某高専生の某高専生による高専生のための...

技術メモ / 車 / 音楽 / 雑記 / etc...

Ubuntu 16.04.5 LTS カスタムディストリビューションを作る!《準備編》

f:id:nomunomu0504:20190411150952p:plain:w0

目的

この記事の目的としては、ディストリビューションをカスタマイズすることでLinuxの仕組みを少しでも分かれたらなって感じです。(自分もそこまで詳しくないんで調べ調べやる感じです)

開発環境

筆者の環境としてはWindows10上にVMを立ち上げUbuntu16.04.5をインストールして、VM上のUbuntuで作業することを前提としています。それぞれ自分の開発環境に置き換えて読んでいってください。とりあえず筆者の作業環境書いときます。

・Windows 10 Pro

・i3-8100 @ 3.6GHz

・16GB RAM

・Radeon RX550

・M.2 SSD 256GB

・SSD 256GB * 2

・HDD 4TB

・VM Ubuntu 16.04.5 SSD 50GB/RAM 2GB

ツールインストール

squashfs-tools

Ubuntuのルートディレクトリには、圧縮された読み出し専用ファイルシステム「SquashFS」形式が採用されているため、形式を扱うためのパッケージをインストールします

$ sudo apt-get install -y squashfs-tools

debootstrap

Debian GNU/LinuxやUbuntuの基本システムを作成するためのツールです。

$ sudo apt-get install -y debootstrap

次回からは実際にファイルシステムを作成していき、自作ディストリビューションを製作していきます!